育児に家事に仕事にとママがやらなければいけないことはたくさん。

そんな疲れきっている時に子供が歯磨きを嫌がるとどんどんストレスが溜まっていってしまいますよね。

マウスウォッシュのモンダミンなら最近では子供用も販売されていますし、歯磨きのストレスを減らすことができるのでしょうか?

モンダミンで子供の虫歯ケアをできるのかどうか調べてみました。

モンダミンを使えば子供の歯磨きをしなくていいのは嘘!?

子供用のモンダミンは子供が好む甘い味になっていますし、モンダミンを使って歯磨きをしなくてもいいのであればママも楽ですよね。

しかし、モンダミンだけでは虫歯ケアを行うことができ、歯磨きをしないでいると虫歯や口腔環境悪化につながってしまうのです。

マウスウォッシュであるモンダミンはあくまでも予防として使うものなので、モンダミンを使うことで歯に蓄積した歯垢や食べカスなどを落としきることはできません。

それではモンダミンを子供に使う場合はどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

間違った使い方は効果なし?正しいモンダミンの使い方

・歯磨きをした後に行う

モンダミンは口腔内にある菌を殺菌することが目的とされているので、歯磨きをする前に行っても歯石が残っているのですぐにまた菌が繁殖してしまいます。

・舌苔を落とす

歯磨きはしていても舌苔はそのまま何もしないでいる子供も多いですよね。

舌苔には汚れや菌が蓄積しているので、必ず落とすようにしてください。

ただし、普通の歯ブラシで行うと舌が傷ついてしまう恐れがあるので、舌磨き専用のブラSで行うようにしましょう。

・モンダミンをした後は何も食べない

モンダミンをして口の中を殺菌しても、またその後に食べてしまっては意味がありません。

必ずモンダミンをした後は何も食べないように子供に注意してくださいね。

何歳からモンダミンは使えるの?

子供用のモンダミンは小学生から使用可能です。

小学生以下の子供が使うと、うまくモンダミンで口をゆすぐことができなくて、間違ってそのまま飲んでしまう危険性も…

また、子供のモンダミンは甘い味がするものの、あまり美味しいとはいえないので結局ほとんどの子供が歯磨きを嫌がるといった口コミが多く寄せられていました。

子供の虫歯ケアは乳歯が生え始めた時から行っていかないといけないことも考えると、ある程度の年齢にならないとモンダミンは使用できないですし、飲んでしまう危険性を考えるとなかなか安心して勧められないですよね…

子供の歯磨き対策には不向き?

そもそも歯磨きを嫌がるのであれば、モンダミンまでしてくれる子供はほとんどいないことを考えると、モンダミンだけでもちろん虫歯を防ぐことはできないことを考えると難しいところですね。

また、小さいうちからきちんと虫歯ケアをしておきたいママにとって小学生以降からしかモンダミンを使うことができないとなると、いくら口腔内にある菌を殺菌する効果があるとはいえ、継続して使えないでしょう。

必ずしも子供がモンダミンを嫌がるとは限りませんが、自発的に歯磨きを促す効果は低いと考えると何か他の方法を考えたほうがいいですね。

子供用のモンダミンは必ず歯磨きをする必要があり、モンダミンだけで虫歯ケアをできるわけではないので注意してください。

また、モンダミンは小さい年齢の子供には使用することができませんし、小学生以降であっても間違ってモンダミンを飲んでしまう可能性があるので必ずママがそばで見ていてあげてくださいね。

モンダミンはうまく使えば効果的に口腔環境を改善する効果をもたらしてくれますが、間違った使い方をしないように気をつけましょう。